SSブログ
前の10件 | -

Preparation [Music]

20210919_130019_resized.jpg


合唱団で貸し出される楽譜は歴代の人々が使ったもの。各自が書き込んだノートもそのまま残っていてとても読みづらい。更に古すぎて冊子の中央辺りに来るとページがちぎれそうになっていて。

自分用に注文しました。全ての楽譜を持つことは必要ないけれど、Mozartならいいかな、と。
20210919_130124_resized.jpg

まっさらなページに自分用の注意書きを書き込んでいくのは新鮮な喜びです。
あと4回+ステージリハーサルで本番を迎えます。初心者は私を含めてほんの数名なので皆さんについていきましょう。

9月より近所の教会クワイアにも参加しています。こちらは7名程のグループ。
「アナタ楽譜が読めるの? いいわね~」って、楽譜読めずに歌っている人々も多々います 笑。
毎回のミサでは1分以内の短い曲を6-7歌います。徒歩3分の場所なので練習に通うのも便利。

ゆるっといきましょう。
nice!(0)  コメント(0) 

TGIF! [Food & wine]

20210924_184642_resized.jpg


Happy Friday!
通勤時は大学授業開始時と重なり、更に新メトロ線工事による渋滞もあり、朝早く出発することが先決。バスやエレベーターの待ち時間も含めてタイミングの掴み具合を毎日試行錯誤しています。
東京の通勤時間帯のような「列に沿って一進に進む」ような体制ではないバンクーバー、いかに効率よく時間を掴むかは各自次第。まぁ、そんなことを考えていない人が多いようですが。

ホッとする金曜日。リモートワークの静けさとオフィスワークの意外な騒音(同僚の電話会話や他の物音等々)そしてちょっとした会話の楽しさを改めて認識。失われた16か月の感覚を取り戻しつつあります。

リラックスモードの週末は簡単なオーブン料理を。塩、胡椒、たっぷりのマスタードを塗ったポークをポテト、オニオンと共に焼き上げるRoast Pork. プロ料理を家庭料理に優しく引き下げて解説してくれる三國シェフ、そしてオーブンに感謝、感謝です。

20210924_185556_resized.jpg

おそらくブルゴーニュの白ワインとのマリアージュが相応しいでしょうけれど、家にあったお気に入りのMarbecと共に。
20210924_190155_resized.jpg


Have a great weekend!
nice!(0)  コメント(0) 

After full moon night [Others]

20210920_224719.jpg

部屋の灯りを消しても窓越しから光が差し込んで明るい夜、そう、昨夜はFull moonでした。インド出身の友人に「日本では月にウサギがいるっていうよ」と話すと、インドでもそう伝えられているとのこと。面白い共通点発見です。

そして翌朝はスカッと青空。
20210921_120106_resized.jpg


リモートワークの合間に近所をウォーキング。柔らかな日差しを浴びながら歩いている人々は皆笑顔。木々も少しずつ色づき始めています。鮮やかな季節の到来も間近。
20210921_120751_resized.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

Commercial Drive [Vancouver Life]

20210904_103749_resized.jpg

イタリア移民の多いCommercial Driveは道路もイタリアンな色使い。Little Italyとも呼ばれ、イタリアレストラン、カフェ、食材店はもとより現在では様々なカルチャーの約300店が並ぶ地域。地元の人々が多く集まる場所なので気楽な雰囲気で歩くのも楽しい。
老舗カフェのパティオでは友人達と楽しそうに寛いでいるイタリアン・シニアを良く見かけます。おしゃべりが何よりのエネルギーなのですよね。

この界隈にはベーカリーもいくつかあり、お目当てのクロワッサンを求めに週末に立ち寄ることもしばしば。食材店は店の外に野菜や果物を並べているので、鮮度をじっくりと見極めることができるのも嬉しい。ホームレスもマリファナ常用者も普通に歩いています。笑。

20210904_103405_resized_1.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

Waterproof! [Others]

1936441_010_m.jpg


ほぼ毎日履いているスニーカーはクマのマークでお馴染みのSOREL社製。履きやすいカジュアルサンダル、ブーツ等の品ぞろえも豊富です。

ブーツの季節の前に購入したwaterproof sneaker。降り続ける雨の街に飛び出してみました。
これは完全にWaterproof!一滴も内部に染み込んできません。素晴らしい~。

1年の約半分は雨降りバンクーバーで快適に過ごすにはwaterproof shoesが必須。今まで何足も試したけれど、じわりと内部に水分がしみ込んでくるものが多くがっかりしていたのです。
これはおススメ。デザインもお洒落で通勤にもOK。カジュアルなバンクーバーでは通勤用もエキソサイズ用もさほど区別はありませんが。笑。

調べてみたら1962年にオンタリオ州で起業した会社です。皆さま、どうぞ御贔屓に。
nice!(0)  コメント(2) 

That's all we need! [Music]

20210911_072148_resized.jpg

16か月ぶりに合唱団の対面練習再開です。このままCOVID-19感染者が落ち着き、順調に行けば来月にはコンサート予定。

練習参加に際してはワクチンカードの提示、練習はマスク着用、承諾書にサイン等細かい指示があり、対面が心地良くない人達はZoom参加のオプションもあり。

さて、会場に行ってみると懐かしいメンバーが続々とやってきました。50名は超えていたでしょう。以前は隙間がなく椅子が並べられたけれど、今回は1m弱の距離を開けて設定。団員同士はソーシャルディスタンスを保って、と言われつつも仲の良かった団員とはギュッとハグ。

今シーズン最初の曲はモーツァルト「レクイエム」。COVID-19期間中に命を失った人々への祈りを込めて。マスク越しの発声練習から始まり、楽譜を見ながら歌っていく高揚感は近所迷惑を考えてこっそり自宅で歌うのとはわけが違います。

この18か月の間、夜に外出したのは2回。共に友人が車で送ってくれたので夜道を歩くのは本当に久しぶり。22時過ぎのスカイトレインは普通に混んでいて、ホームも人が多く安心感。街灯の多い道を選んで無事帰宅。やっと緊張がほぐれました。
日本のように女子1人が夜遅くに安全に歩ける場所は世界でほんのわずかなのです。

練習、楽しんでいきましょう♪
nice!(0)  コメント(2) 

MET Gala 2021 [Entertainment]

timothee-chalamet-jerry-lorenzo-met-gala-sweatpants-main.jpg


New York, Metropolitan Museumにて開催されるファッションの祭典MET GALA。通年は5月第1月曜に行われますが2021年9月13日にPart 1: In America: A Lexicon of Fashionが開催。
写真のTimothee Chalametは主催者の1人。洗練されたファッションの足元は彼らしくコンバース。

同美術館の衣装部への基金確保のために1948年より始まったGala、1973年に雑誌Vogue編集長Diana Vreelandが関与したところから豪華絢爛の大イベントに様変わり。その後は現編集長Anna Wintourが引き継ぎ、今日に至ります。
参加者はハリウッドスターから歌手、モデル、政治家、著名人とバラエティに富み、招待客、席順を決める過程は目を見張るものが。興味ある方はぜひドキュメンタリー映画”The First Monday in May”をおススメします。
今年は俳優だけでなくインスタグラム世代が多く、将来に続くイベントの道を示しているようです。

会場がどよめく程の存在感で登場したJ Lo. 圧巻です。
JLO.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

House wine [Food & wine]

20210910_185545_resized.jpg

友人AnneのB.Dayギフトは何にしようか? 彼女が好きな飲み物はスコッチ、しかもブランドも決まっているので選ぶのは簡単だけれど、偶然見つけたワインに決定。というのも彼女のファミリーネームそのものだったから。

約60年前にポルトガルからスーツケース1つでBC州に移民した家族が始めたワイナリー。ふくよかなワインの味わいに歴史ありです。
House wineとはレストランやパブ等で手頃価格で飲みやすいワインという意味だけれど、まさにこのワインは彼女のHouse wine.
彼女自身は飲まなくても、家族の集まりで使ってもらえたら盛り上がるに違いありません。

同じものを自分にも購入しました。ドライな白、爽やかで軽く、青りんごの香りが漂う味わい。キッシュ等に合いそう。
20210910_185949.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

20 years later [Thoughts]

20190929_115052 (2).jpg

あの日、東京でCNNニュースを見ているとキャスターがWould Trade Centerの襲撃を報道している直後に後ろの画像にもう1つのタワーに飛行機が直撃。戦慄が走った瞬間を今も鮮明に覚えています。

約3000人が犠牲となったと記されていますが、実際は防御服等の指示もなく、救助や瓦礫列挙等で働いた人々が数年後に肺を病み、ガン闘病または後遺症に悩まされているとう数値は数えられていません。残された家族の心の痛み、今も尚苦しむ人々、またあの日を境に差別被害に合った普通のムスリム教徒等を考えると数字は何の意味も成さない気がします。

そして20年後、米軍はアフガニスタンから完全撤退し、タリバンが再び政権を握る事に。

跡地にはあの日に堕ち崩れつつ残っていた木が今もあり、Survivor Treeとして命の象徴とされています。

犠牲に合った人々の魂が癒されるように、そして後世へ語り継がれていくように祈ります。
nice!(0)  コメント(0) 

Let's walk! [Others]

20210908_124046_resized.jpg

日差しも和らいで夏の終わりを感じる空。ほんの数度気温が違うだけで、歩きやすさもかなり変わってきます。
私は運転しないので、COVID-19以前に毎日通勤していた時はバスストップまで歩き、駅の階段を上り下り(エスカレーターはなるべく使わずに)、バスやスカイトレイン内では座れず15-30分立ちっぱなし、そしてオフィスでは用事を済ませるためにあちらこちらに歩き、天気が良ければランチタイムに近所を歩き...の日々でした。

リモートワークになった途端にその事実に気づき、これはまずい、と最低1日30分は歩くようにしていたのが少々効果があったかな、と思っていたけれど足りませんね。長時間でなくとも細々歩くようにしないと。

歩くことは健康的にも精神的にも、そして脳の活性化にも良いといいことづくめだから。

Have a good weekend!
20210908_123709_resized.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -